元気日記

オトナの準備・「政治」のおさらい

2022年5月12日

_オトナの「公民」講座_ 久しぶりの <リアル開催 in 尾張旭>レポート

#選挙手帳&ワークシート付き
#つばさエリア で開催いただきました!

 

ご参加いただいた皆さま

機会を授けてくださった運営委員の皆さま
素晴らしいご縁 に恵まれましたこと
心からありがとうございました(#^人^#)
____
レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄
生活クラブでは、
#生産者 さんと
#組合員(消費する人)が
#対等な関係 で運営されており
#生産者交流会 もよく開催されます。

 

 

こだわりの材料を用いた

おやつにいただきました。
___

 

ご参加の皆さんに、
・偶然同郷の愛媛出身の方がいらして
 柑橘をいただき
・現役高校生のお子さんが
 私の高校の後輩に当たる
・大学の同窓後輩に当たる
など、
嬉しいご縁がたくさん。

 

はじめましてでも、
皆さんの熱量に圧倒され
私も楽しくお伝えさせていただけました!
 ̄ ̄ ̄
興味を持っていただけましたら
開催リクエスト、
ぜひ、お声掛けください。

 

ニーズに合わせて
アレンジも致します。(#^^#)
___

 

 

■こどもは成長と共に社会が近くなっていくが
 自分が説明できるかというと自信が無いため
 話せる自分になりたい

 

■国を変えるのは大きく感じても
 地域を知ってできることを動ける自分に。
 学び&つながりを得たい

 

■ぼーっとではなく、「自分で生きている」
 日々として学びを得ていきたい

 

■引っ越しによって、
 これまでの「当たり前」に変化があったことで、
 市政の重要性を実感した

 

■TVの影響で政治に不信感のこどもとも
 話せるようになりたい

 

■餅は餅屋に聴くが一番
 政治の事は#政治オタクのもえさんに

 

■投票へは必ず行くが、届いた自覚を持てない
 子どもにも生きていく心構えとして伝えたい

 

■海外経験との比較で、
 当たり前に政治を話題にできない環境に
 カルチャーショック

 

 政治の価値観は自分の価値観であり、
 同調圧力のまま表現できない事は、
 自分を活かせていない感覚。

 

 権力を持った人だけが
 独裁的に決めてしまう世の中にしないために
 一人ひとりの参加が必要
_____

 

 

□こどもたちと話す切り口を
 たくさんいただいた

 

□EqualityとEquity

 

□なんとなくの理解だった
 政治のしくみを理解できて大満足!

 

□特権ワークが身体を使った体験で印象に残った

 

□「マジョリティ」だと思わずに
 生きてきたことが多いと改めて思う

 

□もういいやと妥協している自分に気付き
 もう少し考えていかなくちゃ

 

□中立とは何か。シーソーの説明
 中立でいたい。中立にしたい。

 

□自分のカードで生きていく

 

□WantsとNeeds

 

□誰もがマジョリティでありマイノリティ

 

□選挙と政治の違いについて
 頭の中がはっきりクリアになり
 政治を近く感じることができました

 

□改憲・護憲の前に、
 現憲法を読んだことが無かったので
 さっそく読みたいと思います。

 

□当時、社会の授業が苦手だった。
 中3を(公民の授業を)
 楽しい先生でやり直したい!

 

 

□尾張旭がもっと住みやすいまちになるという
 希望が持てました

 

□政治を語ることは
 自分の暮らしを語ることなので
 これからもみんなで話していきたい

 

□憲法が自分を守ってくれる
 という言葉。子どもにも伝えたい。
 とても心強く思いました。

 

□日ごろから疑問を持ったら
 掘り下げるクセをつけたいと
 思いました。

 

□大きな課題には無力感もあるが
 身の回りのことから
 声を上げたり動いたりしたい。
 それが大きなことに
 つながっていくのかなと思いました。

 

□少し、自信が持てました。

元気日記一覧へ