元気日記

オトナの準備・「政治」のおさらい

2022年10月28日

犬山まちづくり自主学校プロジェクト第2期_立案ワークショップ 第1回目「課題をみつける」

開催レポートのご紹介

☞ https://note.com/nicotto_inuyama/n/nb5c318bda990

___
>引用

ワークショップで目指すことは、
何かの「問題」があったときに、
それを解決する方法を
「要望」として
相手に丸投げするのではなく、
問題を分解し、
内容を吟味し、
問題を解決するべく「課題」を抽出し、
情報を集め、
最終的に
「提案」の形にもっていくことです。ㅤ
___
こうであったらいいなという
理想に向かうはじめの一歩を、
もえさんからアドバイスを受けながら、
みんなで一緒に考えながら
踏み出そうという場です。
___
みなさんから湧き出てくる
課題の一つ一つが
一人一人の人生を背景に
紡がれている。
声を聴かせていただくことは
政治の起点。
まちづくりの醍醐味であり
発揮どころでもあります。
対話が深まるにつれ
ドキドキワクワクが加速しました♫
ボリューム満点のレポートは
今後の共有を支える頼もしい土台として。

主催してくださる
愛知県犬山市を中心に活動する
「NPO法人にこっと」のみなさんの
個々の強みが発揮されたチームワークと
丁寧でこまやかな段取り、
当日の運びと事後のレポート
ひとつひとつのクオリティが高い
かけがえのない素晴らしい企画に
携わらせていただいていることに
嬉しく誇らしく、感謝申し上げます。

元気日記一覧へ