尾張旭市議会議員 大島もえ公式サイト

トップページ > 元気日記一覧 > 元気日記



ご報告−結婚いたしました☆
2008年08月20日
私事ですが
人生の伴侶を得て
5月10日に 入籍致しました

戸籍上の姓は変わりますが
活動は変わらず
大島もえ で
取り組んでいきたい
と考えています

引き続き
よろしくお願い致します



やっと 逢えた人です
彼に出会えたことで
これまでのすべての経験が糧であったと
思うことができました

さらに
これから毎日の
ひとつひとつを大切に
協力して 過ごしていきたいと
思います

これまで
出会ったすべての人のおかげで
今のわたしがあります

32年間数々の場面で
ともに過ごしてくださった
すべての方に
心から感謝しています

ありがとうございました

※私の姓が変わることについて
 女性の方が必ずしも男性の姓に
 ならなければならないとは思っていませんが
 性別に関わる理由ではなく
 二人の事情により
 私の方が姓を変更することになりました
 このことに
 何人かの方から質問をお寄せいただきましたので
 この場をお借りして
 お伝えさせていただきましたことを
 ご了承くださいませ



.。☆.。.・☆.。.・☆.。.・☆.。.・☆.。.・☆.。.・☆.。

いつも
こんな気持ちでいます
やっと
こんな気持ちを
理解できそうかなと思う
このごろです
家族を大切に思いやりながら
過ごしていきたいと思います

(以下は転載です)

.。☆.。.・☆.。.・☆.。.・☆.。.・☆.。.・☆.。.・☆.。

" Pass this along today to all those you consider a friend or loved one. "
「最後だとわかっていたなら」(作者不明)
Mutsumi May Sagawa訳 Modified by Takao Hirose

If I knew it would be the last time
that I'd see you fall asleep,
I would tuck you in more tightly
and pray the Lord, your soul to keep.
あなたが「おやすみ」と言って眠りにつく最後の姿だと
わかっていたら
わたしは もっと念入りにベッドにカバーをかけて
神様にあなたの魂を守ってくださるように祈ったことだろう

If I knew it would be the last time
that I see you walk out the door,
I would give you a hug and kiss
and call you back for one more.
あなたがドアを出て「行って来るよ」という姿が最後だと
わかっていたら
わたしは あなたを抱きしめてキスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

If I knew it would be the last time
I'd hear your voice lifted up in praise,
I would video tape each action and word,
so I could play them back day after day.
「ただいま」というあなたの喜びに満ちた声が最後だと
わかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

For surely there's always tomorrow
to make up for an oversight,
and we always get a second chance
to make everything right.
確かに いつもなら 明日は必ず やってくる
見過ごしたこともやがては取り返せる
まちがったことも
やり直す機会は いつでも与えられている

There will always be another day
to say our "I love you's",
And certainly there's another chance
to say our "Anything I can do's?"
「あなたを愛してる」と言うことは
いつだってできるし
「何か手伝おうか?」と声をかけることも簡単だ

But just in case I might be wrong,
and today is all I get,
I'd like to say how much I love you
and I hope we never forget,
でも もしそれがわたしの勘違いであるとして
今日で全てが終わるとしたら
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい
そして 忘れないようにしたい

Tomorrow is not promised to anyone,
young or old alike,
And today may be the last chance
you get to hold your loved one tight.
若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを

So if you're waiting for tomorrow,
why not do it today?
For if tomorrow never comes,
you'll surely regret the day,
明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

That you didn't take that extra time
for a smile, a hug, or a kiss
and you were too busy to grant someone,
what turned out to be their one last wish.
微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

So hold your loved ones close today,
and whisper in their ear,
that you love them very much and
you'll always hold them dear.
だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことを
そっと伝えよう

Take time to say "I'm sorry,"
"Please forgive me," "thank you," or "it's okay".
And if tomorrow never comes,
you'll have no regrets about today.
「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから


最後だとわかっていたなら (No more 9.11)
あの痛ましいテロから一年が経ちます。
今日も世界で戦争という大義名分の元に
多くの人の命が失われ、
自然が破壊され、
地球上で最も進化した生き物と言われる人類が
単細胞生物のアメーバでも犯さない愚行を
繰り返しています。

この詩は、
ニューヨークの連続多発テロの後に
インターネットに流されたメッセージです。
犠牲になった家族の方か、
その関係者が作ったものと思われます。
人類の英知で
戦争という言葉が
死語になる時代が来ることを
願って止みません。

<<前の記事 元気日記一覧へ 次の記事>>
ページトップへ