尾張旭市議会議員 大島もえ公式サイト

トップページ > 議員のお仕事 > もえ議員の想い




私は、生まれたときから
日本国憲法があり、
20歳以上の男女に参政権が
等しく与えられている時代に生きてきました。

しかし、世界に目を転じれば、
市民に参政権が平等に与えられていない
例えば軍事政権の国など、
「一票」を投じる事が、
決して「当たり前」に存在しない国もあります。
そのような国では、
自分の未来を
自分で選ぶことができません。

未来を選べることは、尊い事です。

グローバル化の中で、
共振する作用を考えれば、
この日本に生きる、私たちひとりひとりが
世界中の人々の一票を背負っているともいえます。

自分が思う様に動かせるのは、
「自分自身」しかありません。
だから、
私も、「動けば変わる!」と
自分自身に唱えながら、
政治を志した原点の
民主主義と
それを保障する憲法を大切にしながら
『政治参加』の一つのあり方として
いち地方議員として
「意思決定の場」で選択するという
地方政治の一端を担うチャンスをいただきました。

政治が、
すべての人の平和と豊かさをつくる道具として、
役立つものでありますように。



2003年 尾張旭市議会議員 初当選・・・尾張旭市議会史上最年少当選
>>新聞掲載記事はこちら
2007年 尾張旭市議会議員 2期目当選・・・尾張旭市議会史上最多得票当選(補欠選挙除く)
>>新聞掲載記事はこちら
2011年 尾張旭市議会議員 3期目当選…最多得票当選


2003年 民生文教委員会委員、市議会だより編集委員会委員
2004年 民生文教委員会委員、市議会だより編集委員会委員
2005年 議会運営委員会副委員長、建設経済委員会委員、市議会だより編集委員会委員、尾張旭市長久手町衛生組合議会議員
2006年 民生文教委員会副委員長、市議会だより編集委員会副委員長、尾張旭市長久手町衛生組合議会議員
2007年 民生文教委員会委員長、尾張旭市土地開発公社理事、公立陶生病院組合議会議員
2008年 総務委員会委員、尾張旭市土地開発公社理事、公立陶生病院組合議会議員
2009年 総務委員会委員長
2010年 福祉文教委員会委員、尾張旭市長久手町衛生組合議会議員
2011年 総務委員会委員、市議会だより編集委員会委員長、議会のあり方検討会委員、 会派「市民まちづくりネット」代表、尾張東部衛生組合議会議長
2012年 福祉文教委員会委員、議会のあり方検討会委員、議会報告会実行委員会委員、尾張東部衛生組合議会議長
2013年 都市環境委員会委員、決算特別委員会委員長、尾張東部衛生組合議会議員
2014年 都市環境委員会委員、市議会広報委員会委員、決算特別委員会委員、 議会報告会実行委員会委員、尾張東部衛生組合議会議員

ページトップへ