尾張旭市議会議員 大島もえ公式サイト

トップページ > 議会のお仕事 > 議会での取り組み



2016年3月 定例議会
2016年03月01日
2016年3月 定例議会

3月10日(木)11時ころ〜
個人質問に立つ予定です☆
よろしければ、傍聴にお出かけくださいませ。

今3月議会は
次年度の予算審査があり
3月2日(水)初日には
市長の施政方針演説もあります。

そのため一般質問は、
会派を代表した代表質問と
個人質問の両方が行われます。

日程は
3月9日(水)代表質問(4会派)
3月10日(木)個人質問(6名)
3月11日(金)個人質問(6名)

いずれも9:30〜17:00を予定しており
質問順は、通告順になります。

代表質問は質疑併せて
90分が持ち時間です。
個人質問は、60分です。

個人質問をするかしないかも
各議員の自由ですので、
今議会は通告のあった4会派+12人を
1日目4会派、2日目6人、3日目6人という
割り振りになりました。

各議員の通告内容はこちら⇒から。

グリーンシティケーブルテレビでも
録画放映されています。
日程はコチラ⇒から。

市の見解と私の主張について、
市役所北庁舎5階の本会議場で
傍聴できます。
市役所1階にも、中継をモニターで
観ることができます。
または、インターネット中継(こちら⇒)も
行われております。
リアルタイムでご覧いただけない場合は
録画配信もあります。

ご覧いただき、関心をお寄せ下さる方は、
ご意見をお寄せくださいませ。

いつも、ありがとうございます。

以下は、質問通告した内容の概要です。
通告書はこちら⇒から。

1.情報につながる・つなげる仕組みづくりについて
(1)「必要な人に必要な情報が届く」ための工夫について
(2)メール配信の活用について
  ア 健康イベント情報について
  イ 市民活動情報について
  ウ 子育て応援メールの掲載情報と各課の連携について
(3)保育コーディネート機能の現状と今後について
(4)各種相談窓口と対象者の認知のしやすさについて

2.次世代育成環境の尾張旭ビジョンについて
(1)人口自然増の描き方と尾張旭で
   「産む」選択をする人への支援について
(2)転入を選択いただくための
    子育て世帯へのアピールについて
(3)サポート保育児童の休日保育や時間延長による
    就労・生活支援について
(4)子育て不安の軽減と虐待改善支援について
(5)子育て支援センターのランチルーム機能や
    発達支援機能について
(6)乳幼児期から学齢期への移行時の
    ギャップを和らげる方策について
(7)ジョイントスクール構想から導入できることについて

3.生前整理やご縁づくりなど人生の『終活』支援について
(1)遺産や遺品整理の負担軽減と生前整理の勧めについて
ア 遺す側としての親世代へのアプローチについて
   イ 遺される側としての子世代へのアプローチについて
ウ 親世代から子世代への円滑なバトンタッチによる
    空き家対策について
(2)シニア世代のご縁結び・ご縁づくり支援について

<<前の記事 議会での取り組み一覧へ 次の記事>>
ページトップへ