尾張旭市議会議員 大島もえ公式サイト

トップページ > 議会のお仕事 > 議会での取り組み



2015年12月 定例議会
2015年11月27日
2015年12月 定例議会

質問順は、通告順になります。

午前9時30分から1人目の登壇となり、
私の登壇は9番目ですので、
2日目に当たる
12月8日(火)の3番目になり、
1番目の方の質問が終わり次第となります。
午前11時〜12時頃ではないかと
予想しています。

12月7日(月)8日(火)9日(木)の3日間、
9:30〜個人質問が行われます。

個人質問は、質疑併せて
持ち時間が議員一人60分です。

個人質問をするかしないかも
各議員の自由ですので、
今議会は通告のあった16人を
1日目、2日目6人ずつ、3日目4人という
割り振りになりました。

各議員の通告内容はこちら⇒から。

今回からグリーンシティケーブルテレビでも
録画放映されることになりました。
日程はコチラ⇒から。

市の見解と私の主張について、
市役所北庁舎5階の本会議場で
傍聴できます。
市役所1階にも、中継をモニターで
観ることができます。
または、インターネット中継(こちら⇒)も
行われております。
リアルタイムでご覧いただけない場合は
録画配信もあります。

ご覧になり、関心をお寄せ下さる方は、
ご意見をお寄せくださいませ。

いつも、ありがとうございます。

以下は、質問通告した内容の概要です。
通告書はこちら⇒から。

1.児童館へのランドセル通園について
(1)想定されるハードルは何か
(2)実現に向けて

2.子育て支援センター等での
 「発達支援」「療育」「相談」という
 役割について
(1)子育て支援センターでの
  支援者のスキルアップについて
(2)親子教室などのプログラムにおける
  「療育」のねらいと、その連携について

3.「子育て支援」の論点整理と
 各種施策への反映について
(1)市の「子育て支援」のねらいと
  ターゲット及び育まれる社会像について
   ア男女共同参画の視点から
   イ社会教育、家庭教育の視点から
   ウ児童福祉の視点から
(2)産後ケアを通して母子保健から子育て支援へと
  事業をつなぐことについて
(3)保護者としての学びを通して
  市民性を育む場としていくことについて
(4)多世代で関わりやすい子育て支援事業の展開について

4.子育て世帯支援の論点整理と
 各種施策への反映について
(1)多子世帯支援の根拠について
(2)支援のねらいを各種施策へ反映させることについて
(3)その他の子育て世帯への支援の切り口と根拠について

<<前の記事 議会での取り組み一覧へ 次の記事>>
ページトップへ