尾張旭市議会議員 大島もえ公式サイト

トップページ > 議会のお仕事 > 議会での取り組み



2014年9月 定例議会
2014年08月27日
2014年9月 定例議会

質問順は、通告順になります。
私の登壇順は個人質問の
9番目になりました。
各議員の通告内容はこちらから。⇒

9月4日(木)〜9月8日(月)に
個人質問が行われます。

個人質問は、質疑併せて
持ち時間が60分ですので、
午前9時30分から1人目の登壇、
私の登壇は9番目ですので、
9月5日午前11時前後かなと
予想しています。

市の見解と私の主張について、
市役所北庁舎5階の本会議場で
傍聴できます。
市役所1階にも、中継をモニターで
観ることができます。
または、インターネット中継(こちら⇒)
行われております。
録画配信はこちらです。⇒

ご覧になり、関心をお寄せ下さる方は、
ご意見をお寄せくださいませ。

いつも、ありがとうございます。

以下は、質問通告した内容の概要です。
通告書はこちらから。⇒

1.着衣水泳や防火教育により
  水難事故、火災害等への具体的対応策を
  身に着ける取り組みについて 
(1)着衣水泳等の水難事故対策教育の
   全市展開について
(2)防火教育プログラムを取り入れるなど
   火災害対策教育の全市展開について

2.公共施設にフリースペースを設けることによる
  交流の場としての機能拡充について
(1)フリースペースの効果と評価について
(2)市内公共施設への
   フリースペースの設置について
(3)キッズスペースの設置について

3.市と認可外保育所や学童クラブとの
  連携による保育需要の補完等について
(1)認可外保育所の管轄は県の指導と
   なっている中で、市の関わりについて
(2)就労を前提としない保育需要と
   子育ての孤立を支援する方策について
(3)保育士が働き続けられる環境を
   整えていく方策について
(4)学童クラブへの委託料と
   在籍人数を根拠とする積算式の
   考え方や給付時期について
(5)新1年生や新4年生への
   学童クラブのPR機会について

4.産後検診の受診券交付と
  産後ファイルの配布及び
  「3歳児神話」への市の見解と
  情報発信について
(1)産後検診の受診券交付について
(2)産後ファイルの配布について
(3)「3歳児神話」への市の見解と
   情報発信について

<<前の記事 議会での取り組み一覧へ 次の記事>>
ページトップへ