尾張旭市議会議員 大島もえ公式サイト

トップページ > 尾張旭に住んで

身近な政治は暮らしの中に。
尾張旭市民として生活していく中で課題に気付き、市民の皆さまとの交流の中で課題を教わりながら、市民の声を起点にした市政への政策提案がうまれています。
市域の東西南北では、住環境も地域の歴史もそれぞれ異なります。可能な限り、地域の市民活動と行政との協働のための取り組みに参加しながら、身近な政治を実現したいと活動しています。



どんな生き方を選んでも受け入れられる「包容力のある社会」を求める心が、政治を志し、求めていきたいテーマなのだと、最近やっと言語化できました。

時代は変わったけれど、
尾張旭に8万人の市民が暮らしている中には、
8万通りの幸せがあるはずだから、
その生き方を応援したいし、
その不安を取り除いていきたい、
そんな政治がくらしの隣にあったらいい。

そのような理念を実現する「現場」として
地域での活動に参加していきます。

「まちに笑顔!みんなの元気を応援します!」


ココから先は、地域の行事や市内でのさまざまな取り組みのご紹介です。皆さんの身の回りのイベントにも、お声掛けください。
元気なまちの実践を体験し、紹介していきたいと思っています。


校区連合自治会
私は本地原小学校校区に居住しているため、本地原連合自治会に(僭越ながら、自動的に)顧問という立場を頂戴しています。
4半期に一度の校区連絡会で、全町内会長さんと関係団体の代表さんが出席され、それぞれ事業の実施報告と今後の予定が話されます。
それらの年間行事へ参加する中で、地域の皆さんとのふれあいや課題の発見の機会を得ています。
当校区にお見えの他の4人の議員の皆さんと、1年交代で「当番議員」として、スピーチや市政報告をさせていただいています。
(写真:校区ふれあい運動会で、かりもの競争に参加。)

行事紹介
防犯パトロール、盆踊り大会、ふれあい運動会、敬愛ふれあい行事、防災訓練、ふれあいもちつき大会、本地ヶ原神社年越しお手伝い
学校行事
学校行事にお招きいただく中で、子どもの育まれる環境や保護者の皆さんの様子に触れる機会をいただいています。市内には9つの小学校、3つの中学校があり、それぞれの校区単位で、地域の中で育まれています。
(写真:教職員研究発表会で、展示されていた教材を撮影)

行事紹介
小中学校入学式、卒業式、運動会、体育祭文化祭、公開授業など
市の行事
市内では、市の機関を中心として、市民生活の活性化やサポートを目的に様々な行事が催されています。
それらがどのように実践され、皆さんの生活や活動とどのように響き合っているかを知りたいとの思いでご案内いただける行事には、積極的に参加させていただいています。
(写真:市民ジョギング大会で、楽しく完走)

行事紹介
市政功労者表彰式、新年名刺交換会、消防出初式、成人式、市民ジョギング大会、青少年健全育成大会、社会福祉大会、消防団観閲式、シルバー人材センター総会、市民体育大会、学校保健会総会、健康都市総会、ふれあい夏まつり、市子連スポーツ大会、戦没者追悼式、市民祭、農業まつり
市民主催の元気な活動 1
本地原ソフトボール愛好会
本地原校区内に、11の地域ごとのソフトボールチームがあり、毎年、春季リーグ戦・秋季トーナメント戦・マラソンソフトなど、毎週日曜日に元気な活動を展開されています。連合自治会の行事でも、強力なサポートを発揮されています。
(写真:マラソンソフトは飛び入り一般参加オッケーとの事で、打席に立たせていただきました)
市民主催の元気な活動 2
阿武松部屋後援会
大相撲名古屋場所のたびに、尾張旭本地の地にやってくる阿武松(おおのまつ)部屋。
親方は、白いウルフと呼ばれた元益荒雄。7月千秋楽の日には、尾張旭の市民会館やスカイワードなど、公共施設を利用して、パーティを催され、市民とのふれあいをはかっています。
稽古を見学したり、ちゃんこを食べにお邪魔したり、まちの中で自転車姿の力士を見かけたり。。。と、夏が来たなあと感じさせるひとコマです。随時後援会員募集の様子。
(写真:名古屋場所千秋楽パーティにて)
>>阿武松部屋のホームページはこちら
市民主催の元気な活動 3
ふらっとボランティア
市内5つの拠点施設として、スカイワードあさひ、市民会館、東部市民センター、渋川福祉センターに次いで08年4月にオープンした「新池交流館ふらっと」は、2003年から、市民のワークショップで必要な機能を決めながら、施設の検討を進め、市と市民の協働で建設された初の施設です。
企画、建設を経て、オープンしたこれからが、課題も効果もたくさん出てくる時期になりますが、他世代交流の「ふらっと」寄れる拠点となるようにと願う、市民ボランティア団体が4つの部会に分かれてイベントを企画実施しています。
私も、ワークショップのメンバーの流れから、引き続き、ボランティアに参加していきます。
(写真:新池交流館・ふらっと)
市民主催の元気な活動 4
尾張旭市観光協会
市内の未使用資源や既存の施設を有効利用した観光開発に取り組み、市内外に、「尾張旭」のよさをPRすると共に、魅力あるまちづくりの形成に努めている団体で、私も、2006年から会員として活動させていただいています。
(写真:いちじく収穫祭にて初採り体験)
>>尾張旭市観光協会のホームページはこちら
市民主催の元気な活動 5
九条の会・尾張旭
全国に憲法九条を護り広めるための会ができています。
尾張旭でも、「三層の人々が力を合わせる場」として2006年に発足し、活動しています。

三層の人々
@自衛隊は憲法違反だから解消すべきだ、という人
A自衛隊は必要だよ。
  日本を守るためにも、災害救助のためにも、という人。
B海外で困っている人たちを救うためなら、
  自衛隊が海外に出てもいいよよ、という人。

賛同してくださる皆さんを募集しています。
是非、ご連絡ください。
>>九条の会・尾張旭のホームページはこちら
市民主催の元気な活動 6
ピンポン元気会
毎月第3木曜日に、有志で「競技卓球」の手前の「ピンポン」を楽しむ会を催しています。
100本ラリーを目指したり、ゲームをしたりして楽しんでいます。いつかは、市民大会にデビューできるように!がんばります。
市民主催の元気な活動 7
NPO法人 HOMIES
尾張旭市を拠点にベロタクシーを運行しています。
ベロタクシーの導入によって、持続可能なまちづくりを提案していきます!!
私も、マイ箸プロジェクトで関わっていきます。
>>VERO TAXIのホームページはこちら
市民主催の元気な活動 8
尾張旭ローカル・ヒーロープロジェクト
「森羅特装 シュラバスター」

森林公園に棲むという
尾張旭のローカル・ヒーロー
「森羅特装 シュラバスター」

尾張旭を盛り上げていきます!
私も、デビューの2作に着ぐるみを着たり、 運営に携わらせていただいています。
>>シュラバスターのホームページはこちら

まちづくりの中で
地域福祉の会『ぬくもり』
障害者とともに生きる会
あゆネット
フォーラムあさひ
尾張旭市卓球協会
ページトップへ