尾張旭市議会議員 大島もえ公式サイト

トップページ > 元気日記一覧 > 元気日記



行動分析勉強会☆暴風警報時の連絡体制☆お盆休みは生まれ故郷「松山」へ
2017年08月13日
8/7〜8/13

7日(月)
「行動分析」勉強会へ。

朝からお天気が荒れていました。
夏休みの小1娘は児童クラブへ
年中息子は幼稚園の預かり保育へ。
。。。の予定で、
それぞれにお弁当を作り



夫に2か所の送り込みを託し
私は保育園へ。

ノーマークだったのは、
幼稚園の立地が名古屋市にあり、
尾張旭市には出ていなかった
暴風警報が出ていたために、
幼稚園での息子の預かりができなかったこと。

勉強会への同伴許可をいただき、
息子を夫から預かり受けて
勉強会へ参加。

その後、予定していた
活動の相談へ。

この後、尾張旭市にも暴風警報が出たことを
保育園からのメール配信により確認し、
お迎えに。

同時に疑問は、児童クラブからは
メール配信は無い。

利用のルールでは、
中止になることは知っているものの、
警報が出たことに気づけない人は
保護者も児童クラブ側も
双方が困るだろうなあ。。。

との体験から、

8日(火)
市役所担当課さんへ
課題提起と検討を依頼しました。

その他もろもろの
調べモノやら事務整理をして

夕方はお迎えループ。

そして、4人を乗せた車で
お世話になっているサロンでの
チャリティーカットへ年中息子とIN。



わずか5分?10分?で
仕上げてくれたにもかかわらず、
満足度200%に感謝。

雑務をこなして週末を迎えました。

夫の会社のお盆休み期間を利用して
生まれ故郷の愛媛県松山市へ。
子どもの誕生の度に、
おばあちゃんと父に
お披露目に行っています。

家族6人分の荷物とベビーカーを
チャイルドシート4台乗せた車に乗せるのは、
いっぱいいっぱいです。

また、遠方のため、
どうしても途中神戸泊を入れての
長旅です。



宿泊予約で学んだことは、
大人一人に添い寝は一人まで可。
なので、
子ども4人連れていくには、
トリプルベッド以上ある
大きな部屋又は和室が必要ということ。

早く日程を決めて宿探しをしないと、
大きい部屋から埋まってしまい、
今回とても苦労しました。

写真は、唯一確保できた洋室。
他の日は、4.5畳の和室の日もありました。(笑)

瀬戸大橋を渡るまでも
渡ってからも、距離がありますが、
四国上陸の瞬間は、
いつもノスタルジーです☆

安全運転燃費走行の夫は
時速90`運転で、
一手に引き受けてくれます。

子どもたちのグズグズと付き合いながら
あの手この手で渋滞の旅を乗り越え
無事に91歳のおばあちゃんと父に
孫たちをお披露目出来て
嬉しかったです♪

今週も、ありがとうございました<m(__)m>

<<前の記事 元気日記一覧へ 次の記事>>
ページトップへ