尾張旭市議会議員 大島もえ公式サイト

トップページ > 元気日記一覧 > 元気日記



続・9月議会☆暮らしを取り巻く行事あれこれ
2011年09月26日
19日(月)
大江健三郎さん等が
よびかけられた、
「さようなら原発集会」
脱原発100万人パレードが
全国各地で企画され、
東京・名古屋での取り組みも
報道されました。

尾張旭でも企画され、
75名の参加者と共に
名鉄の尾張旭駅を出発し、
三郷駅までの区間を
瀬戸街道沿いにパレードしました。

お子さん連れの参加者の方々が、
手首につける
かわいらしいひまわりの形の
黄色いアピールカラーを
配ってくださったり、
風船を用いたり、
思い思いの形でパレードを
楽しみながら
盛り立ててアピールとなりました。

私も、ベビーカーの子どもと
参加しました。

この行事での出会いや、
参加できないけれど、
こう想っている、
などの友人知人からのメッセージなど、
一つのアクションが
様々な反応や課題をまた
導いてくれるという
体験をしました。

自分は、
たまたま、
原子力行政を担当する
経済産業委員会所属の
国会議員の秘書という立場で
10年ほど前に
3年余の間原子力政策の課題について
学習する機会をいただいていたこともあり、

私なりの
原子力政策についての考えが
あります。

また、機会があれば、
書かせていただきます。

今回は、
行事が無事に行われました
ご報告方。

20日(火)
各派代表者会がありました。

また、先週末に、
晴丘センターでの火災についての
報告方法について、
同センターを管理運営する
組合議会の議長としての
判断と交渉に少々エネルギーを
要しました。

組織として動きながら、
組織を動かしたいときには、
いろいろなお力を
添えていただいて
実現に至る。

立場が異なり、
判断や見解も異なる場合であっても、
共通の目的のために、
道を探る、
その練習だと思いました。
お世話になりました。

21日(水)

台風による雨量が
心配される1日でした。

暴風警報により
保育園は休園でしたので、
子どもを同伴許可をいただきながら、
2件の会議打ち合わせに
出ました。

お世話になりました。

「尾張旭カフェ学会」の
顔合わせということで、
夜の会合に
久しぶりに参加しました。

夫の残業があり、
こちらも
子ども同伴でした。

会合の空気が、
それを許容くださり、
助かりました。
ありがとうございました。

22日(木)
議会運営委員会と
代表者会に
出ました。

その後、
書類作成や
まとめなどしているうちに、
保育園のお迎え時間は
あっという間でした。

残りは、
週末夫に子どもを見てもらいつつ
デスクに向かいたいと思います。

23日(金)
カレンダーは祝日ですが、
夫が出勤のため、
子どもとママ友と共に、
生活クラブ生協の
尾張旭センターで行われている
お祭りに
行ってきました。

食材の安全にこだわった
牛乳、卵、お米、パン、豆腐、・・・
勉強になりました。

午後は、
産院でご一緒だった
ママ友に久しぶり、
出産以来?会えました。

ワーキングマザーとしての
悩みや葛藤を話して
あっという間の2時間が経過。

また、頑張ろう☆

24日(土)
子どもの一時保育で
お世話になっている園の
運動会が渋川福祉センターで
行われました。

0歳児にも、
親子競技があり、
嬉しい家族のイベントとなりました。

友達家族とも
交流ができ、
数か月の時間の経過が
嬉しいつながりを
育んでくれていることを
楽しみました。

25日(日)
校区敬愛ふれあい行事に
参加させていただきました。

今年1年は、
当番議員で
校区の連合自治会関連の行事では
行事によっては
ごあいさつの機会を
頂きます。

前の晩にいろいろ
考えているうちに、
おばちゃんのコトなども
想い起され、
皆さんのそれぞれの
人生模様を想像したり、
その年輪を思うと
感涙してしまったり。

当日は、
日ごろお世話になっている皆さんに
お会いできて、
幸せな時間と
空間を楽しませていただきました。

今週も、
お世話になり、
ありがとうございました。

<<前の記事 元気日記一覧へ 次の記事>>
ページトップへ