尾張旭市議会議員 大島もえ公式サイト

トップページ > 元気日記一覧 > 元気日記



「生活目線で政治参加を」聴講☆校区盆踊り
2010年08月02日
■7月31日(土)
「生活目線で政治参加を」
元国立市長 上原公子 さん 講演

長久手町文化の家で
長久手・日進まちづくり勉強会主催の
催しを聴講する機会がありました。




生活者が
市長になるということが
まちをどのように変えていったか。

「こおいうまちにしたい」
という
市民の意思・イメージを持つことが
市民自治のために
基本になり、
選挙からまちづくりが
スタートするという
示唆がありました。

民主主義社会では、
長期政権は
市民の政治離れや飽きが
出るので、
2期8年で引退された決断と、

誰がなってもいいし、
誰もが選べる、
誰でもやれるのだという
選ぶ側と選ばれる側の
距離感をつめることも
大切だというお話もありました。

とても
スマートなのに
親近感あるお人柄から
発されるエッセンスの数々に、
メモ魔な私の
聴講ノートは
1時間余で
いっぱいになってしまいました。

法律という根拠に基づいた
確かな知識と、
社会に関わる
立ち位置と、
自身の役割への
認識が
スパッと筋が
通っていて、
とても
刺激になりました。

後半は、
日進市の
元市長佐護彰さんも
ご一緒に
トークが行われました。

実行委員として
関わられていらっしゃった
近隣市町の
議員の皆さま
貴重な機会を
ありがとうございました。

■本地ヶ原校区盆踊り大会

恒例の校区盆踊り大会が
地域にある
日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社さんの
グランドで行われました。

暑い毎日が続きますが、
お祭りの雰囲気は
夏の楽しさを届けてくれます。

昨年はあいにくの雨で
中止となりましたが、
今年は無事に行われました。
準備片付けにご尽力くださる
皆さま、
ありがとうございました!

■会派会議

議会の在り方検討会に向けて
会派の意見集約のため、
会派会議がありました。

会派での行政調査についても
テーマの検討に入りました。

■妊婦検診

臨月に入り、
検診も
1週間ごとになりました。

今回からNST検査といって、
胎児の心電図と
子宮の収縮の
計測が始まりました。

2,600g強の推計値で、
順調な成長ぶりでした。

夫の検診付き添いも
3回目となり、
先生と出産の
立会いについて
話してくれていました。

連日の暑さに
対応するための空調に、
体温調節がうまくできず、
私自身が
夏風邪をひきかけましたが、

今週も
各方面でお世話になり、
ありがとうございました!

皆さまも、
どうか
ご自愛くださり
ご活躍ください☆

<<前の記事 元気日記一覧へ 次の記事>>
ページトップへ